サインアップすると、Teknekの最新ニュースとオファーが配信されます

ご登録いただきありがとうございます。

サインアップすると、Teknekの最新ニュースとオファーが配信されます

Back to all stories
News
19/02/2018

電子機器組立市場初の装置の1つであるTeknek SMT 2017が20.20の完全認定を取得しました!

電子機器組立の需要は、常に変化しています。その大きな要因の1つは、特に携帯端末、自動車電子部品、およびその他のハイエンド産業で「不良率ゼロ・リワークゼロ」方針が幅広く採用されていることです。

 

更に、主要なお客様からも製造施設の低静電環境化が求められています。ANSI/ESD S20.20の受け入れが進むにつれ、設備サプライヤーはさらなるステップアップを迫られます。

 

静電管理、小型化、および不良率ゼロは、今なおハイエンド機器メーカーの大きな課題です。 また当社は、市場からは、優れたクリーニング性能だけでなく、データと検証の量の増加も求められることを予測しています。

 

静電気を管理し、クリーニングプロセスでのさらなる静電気の発生を防ぎ、同時にクリーニング性能を維持または向上させるにはどうすればよいのでしょうか?更に、装置が必要な規格基準を満たしていると、どうやって言えるのでしょうか?

 

新素材と結び付けた革新的な設計を採用することにより、テクネックは、クリーニングプロセスの効率を犠牲にすることなく、主なSMT企業で必要とされているANSI/ESD S20.20に完全に準拠する装置の開発に成功しました。このことを証明する唯一の方法は、独立した試験機関で製品の検査を受け、認定されることです。

 

Teknek SMTクリーニングマシンは、独立した試験機関での検査に合格し、ANSI/ESD s20.20 2014の完全認定を達成しました。本製品は、第三者機関認定を取得した初のコンタクトクリーニングです。

 

Teknek本社は、敷地面積4,650m2を誇る英国グラスゴーで活動しております。これは、テクネックによって建設された質の高い施設です。この最新鋭施設は、ローラー製造に特化した800m2のクリーンルームを備えています。

 

唯一無二のクリーニングローラー製造施設には、テクネック製の特別なクリーニングローラー製造設備がびっしり並んでいます。投資額既に100万ドルを超えています。テクネックの開発と革新に終わりはありません。