サインアップすると、Teknekの最新ニュースとオファーが配信されます

ご登録いただきありがとうございます。

サインアップすると、Teknekの最新ニュースとオファーが配信されます

Back to all stories
News
26/03/2019

Teknek テクニカルディレクターのSheila Hamilton の研究論文がICDT 2019 で発表されます。

2019年の ICDT (ディスプレイ技術に関する国際会議) は、2019年3月26日から 29日にかけて、中国の昆山で開催されます。

 

ICDT 2019 では、以下の8つの特別なトピックと17のシンポジウムのトピックに焦点を当て、幅広い新しいディスプレイ技術と最新の製造技術の開発に取り組みます。ICDT はディスプレイの専門家同士で意見を交換したり、世界中の幅広い研究者や主要な業界関係者とのコラボレーションを確立するための優れた場となります。

 

フォーラムでは、Teknek テクニカルディレクターであるSheila Hamilton が自身の最新の研究論文を発表するために再び招待されました。

 

研究タイトル: 

Developing a Contact Cleaning Machine for the Display Industry which has both Highly Effective Cleaning and Low Static Generation (非常に効果的なクリーニングと低い静電気発生を兼ね備えたディスプレイ産業用のコンタクトクリーニング装置の開発)

 

日付:       2019年3月29日金曜日 15時40分~16時

 

概要:

本稿では、ディスプレイ業界にとって重要な2つの機能要件、クリーニングと静電制御を組み合わせることの難しさを浮き彫りにし、これらの難しさを克服するために取られる新しいアプローチを概説します。 これはOLED 製造プロセスに特に関連があります。