サインアップすると、Teknekの最新ニュースとオファーが配信されます

ご登録いただきありがとうございます。

サインアップすると、Teknekの最新ニュースとオファーが配信されます

Back to all stories
Events
03/01/2020

Teknekはベストアイデア賞で技術革新に報いる

継続的改善プログラムの一環として、廃棄物の削減は重要な優先事項であり、全ての    スタッフにアイデアを出すよう働き掛けを行っています。

 

粘着剤制作のチームリーダーであるトムマクガークは、2019年のベストアイデア賞を受賞しました。

トムはテクネック社に13年以上勤務しており、制作チームには不可欠な一員です。

 

粘着部門とお客様のニーズに関する幅広い知識を基に、トムは6インチの粘着ロールを製作する際、無駄をなくすという簡単なアイデアを思いつきました。

 

サプライチェーンと生産プロセスに簡単な変更を加えることで、トムの提案はコストを節約するだけでなく、素晴らしことに、廃棄物を大幅に削減することが出来るのです。

トムは、マネージングディレクターである、スティーブンミッチェル氏より、      ベストアイデア賞を受賞しました。

 

ウィリアム・ゴールディング氏の「最高のアイデアは最も単純なものである」。という名言が思い出されます。