サインアップすると、Teknekの最新ニュースとオファーが配信されます

ご登録いただきありがとうございます。

サインアップすると、Teknekの最新ニュースとオファーが配信されます

Teknekについて

Teknekは30年以上にわたって、コンタクトクリーニング装置の研究、開発、生産、保守に取り組み、異物問題に対するソリューション提供に専念しています。

当社はこの技術の発明元として技術革新とサービスに努め、この分野をリードしています。

お客様の生産プロセスでの欠陥ゼロ達成。それがTeknekの目標です。

 


Teknek社の技術

現在、多くの業界では、不良率ゼロ、再作業ゼロが求められています。高品質の電子製品を大量に生産するという課題は、これまでになく厳しいものとなっています。異物によって引き起こされる欠陥は、歩留の低下という目に見える形となって現れます。業界全体が欠陥品の探知から根絶へとシフトしているのはこのためです。

Teknekのクリーニングコンセプトはいたってシンプルです。しかし、重要な点は、多様なアプリケーションにおいて効果的なクリーニングを実現する装置を提供することです。

原則として、ラバーローラーは接触する表面をクリーニングします。このローラーは、汚れの粒子を拾い、粘着テープに最終転写させます。異物の転写戻りが無いため、後続の工程において欠陥が出ることは稀です。

弊社が他社より優れている理由はこの技術力にあります。当社のラバーローラーと粘着テープは、特別な構造と構成物でできています。その根本にあるのは、長年にわたる研究と、科学的な根拠に裏打ちされたデータです。

弊社は、異物をローラーに引き付ける力について深い理解を持っています。ラバーローラーと粘着テープをそれぞれの目的に合わせて作ることで、クリーニング性能を最大限に高め、多様な業界のアプリケーションに対応します。

また、画期的なラバーローラーと粘着テープの組み合わせにより、お客様の要求にお応えします。この技術により、数ミリから10ナノクラスまで、様々な大きさの異物を回収することが可能となります。

また、厚さ30ミクロンのプラスチックフィルムや10ミリのガラスシートなど、異なる素材の表面から異物を取り除くことが可能です。当社の技術は様々な作業環境下で使用されています。例えばウェブの真空の成膜装置、電子部品のESDのデリケートな組み立て工程などです。 

弊社のノンシリコーンのクリーニングは効率が高く、表面を傷つけません。この高い技術が弊社の業界リーダーであり続ける理由です。とどまることなく研究と開発を続け、より洗練された材料や手法を開発することにより、お客様は不良率ゼロ、再作業ゼロを達成できます。

 

 

Scroll Top